« HKSサーキットアタックカウンター | トップページ | ハイマウントストップランプ水漏れ修理 【中編】 »

2010.05.04

ハイマウントストップランプ水漏れ修理 【前編】

081_5☆ライターはうららです

購入から7年、3回目の車検を前に何ヶ月前からか?ハイマウントストップランプに水が入るようになったのでクレームのクの字も効かないウチのLupo、DIYにての修理に取り掛かりました。

「ハイマウントストップランプの水漏れ」

「ハイマウント・ストップランプ水漏れ」
↑ 間に「の」があるかないかの紛らわしい記事書いてますねワタシ(^-^;

この修理から5~6年くらいでの再発になるのかな?

多くのLupo・GTIが経験されてるこの水漏れでありますが、今回バラしてみて妙に納得(笑

バラしに入る前にディーラーの主治医であるメカニックさんに概ねのバラシ要領を聞いたのですが、主治医曰く「これ隙間が広がってません?」これ、言われてみればハイマウントストップランプ本体が微妙にスポイラーからハミ出てるように思えました。
その辺も踏まえてのバラしなんですが写真の撮り忘れ等分かりにくいと思いますがアップしてみます。

まずハイマウントストップランプを外すにはリアスポイラーを外してやる必要があります。
033リアゲートを開けて左右のヒンジ付近にあるゴムの蓋のようなヤツを外します。(外すっていうか上の部分だけめくる)
左は配線が通ってますが右はダミー?単に蓋だけ。
中を覗くと8mmのボルトが見えるのでコレを外すのですがスポイラー固定に都合の良いよう特殊なカラーのような物に入ってるのでディープソケットと呼ばれるソケットを使い外しました。これは普通のソケットに関してはイケるか試してないので不明です(^-^;
072_2
そのボルト外したらの図。
このボルトは回しただけ手前に出てこないので外れたか判断しにくいのですが、かなり深く入ってるので注意。

035次は真ん中にある3本の+ネジなんですがこの画像はネジを隠す蓋を外した状態で、ここに黒い蓋が付いてるので手前に引くようにしてやると簡単に外れます。
ウチのはセンターで割れてるがコレがデフォ?いや多分ワタシが割ったんでしょう(^-^;
ここまで来たらスポイラーは外れたようなものでリアゲートを閉めてスポイラーを手前に引くようにして外します。
001ただシールパッキンの粘着力もあるので少し引く手に力が入りますね。この際外れ切る手前で抵抗があり外れないって時は上記のボルトを疑って再度緩めてみて下さい。
ワタシがそうだったから(笑

004
んでセンターやや右寄りにあるサービスホール?ここに見えるコネクタを外せばOK。

010

外れたの図。


この過程でゴムキャップを外した時とかスポイラーを手前に引く時とか水が出るわ出るわ・・・
ブレーキランプ自体への水漏れなんて優しいものじゃなくスポイラー&ブレーキランプの水没だったのがココで知らされました。
006
スポイラーひっくり返すとバシャッと(゚0゚)
電気パーツが存在するんで漏電ショートなんてことになったらたまりません。
水は溜まってるけど・・・

007

これは上記コネクタの図。
まるで味噌漬けじゃないですか(トホホ

今までよく点灯してたな・・つうか本当に点いてたのか?
こんな状態ですから水漏れが発見されたら早めの修理をお薦めですね。
ワタシも長く投げてたから・・・
053

コネクタの接点に関してはこんなの使ってみました。
エレクトロニッククリーナーで洗浄したので組み付けの時、接点回復スプレーを吹いてやろうかと。

前編・後編に分けようと思って書いてたけど長くなって来たので間に中編を入れよう(笑
今日の昼から仕事なもんか(゚ー゚;

そんなワケで中編はスポイラーからストップランプの取り外し、そして水の浸入ポイントとして怪しい点の割り出しとなります。

余談
最初の画像は修理に取り掛かったはいいがホームセンターで適した液状パッキンが見つからず入手出来るまでスポイラーレスで・・・っていうことでスポイラー外してる写真なんですが、コレが結構イケてるのよね♪
080_2

このシルエットにスポイラー不要?下に覗くセンター跳ね上げマフラーとの相性も良く見える。
因みにセンターとサイドの穴にはアルミテープ貼ってます(笑

Volkswagenlupo_1999_800x600_wallpap

1.4のリアゲート使えばイケるんじゃない?
上手く直らないならこの線も考えようか(笑

|

« HKSサーキットアタックカウンター | トップページ | ハイマウントストップランプ水漏れ修理 【中編】 »

コメント

いつも楽しく拝見させていただいております。
わたしも、1.4のリアゲートを試みようとしましたが形状が違うそうで・・・
クレームで3回も取り替えたのに浸水・・・
最後は、板金屋でパテ埋めしかないですかね┐(´д`)┌

投稿: シルバールポG | 2010.05.04 12:24

シルバールポGさん
どうもです。

3回クレームで、また…これは痛いですね^_^;

完璧ってことになるとパテ埋めかも(笑
しかし、二度と外せないってのもね…

ところで、1.4のリアゲート付かない?
付くように思えるけどね~。
まぁ、どうせならスポイラー外した穴を埋めてハイマウントブレーキも無しでスッキリさせた方が良さげですが♪

投稿: うらら@会社 | 2010.05.04 15:34

けんいちろー号は最後の修理から5年ほど経過しましたが、水漏れは全くなくなっています。参考までにルポうらら内で、「けんいちろー ハイマウント」で検索してみてください。

投稿: けんいちろー | 2010.05.05 20:56

けんいちろーさん
羨ましかぁ~

同じK氏の施工っすよね?
ワタシのも6年くらいはイケたような気が^_^;

投稿: うらら@大阪 | 2010.05.05 21:46

平素から楽しく読ませていただいております。
KOZ・すず犬です。

これ、トライしようとしたら、前オーナーが超強力接着剤でスポイラーを車体に接着しているようで、スポイラーが取れませんでしたorz
挙句、右のカラーをハッチ内に脱落させてしまいました。ふんだりけったりです。
スポイラー再塗装して、水漏れも修理しようと思っていたのに…。

投稿: KOZ・すず犬 | 2011.01.18 22:19

KOZ・すず犬さん
毎度です

ちょいと遅れましたが^_^;

スポイラーを接着剤で…ですか!?
どのような意図があったのか????
熱湯かけながら強引に剥ぐとかじゃダメですかねぇ。
カラーはゲートの下まで落ちれば取れそうな気もしますが、途中で引っかかってたら厄介ですね、フレキシブルチューブの先に磁石の付いたヤツで取るとか…
途中に完全に引っかかっててカチャカチャ音が出ないようならパーツを新たに注文するのも手ですがパーツが単体であるか?も問題ですね。

良い方法が浮かばずすみませんm(_ _)m
メゲずにDIY頑張ってください。

ワタシのも若干ながら水が浸入してるみたいで、やり直す必要ありですわ(¨;)

投稿: うらら@会社 | 2011.01.21 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24491/48262666

この記事へのトラックバック一覧です: ハイマウントストップランプ水漏れ修理 【前編】:

« HKSサーキットアタックカウンター | トップページ | ハイマウントストップランプ水漏れ修理 【中編】 »