« ひたひたと忍び寄る・・・ | トップページ | lupo 入院 »

2008.07.06

PP2で2千キロオーバー

032k ☆ライターはうららです

ミシュランPilot Preceda PP2に履き替えて2千キロ超えました・・・やっと(笑

いつも通りの通勤路・走り慣れた山道・狭苦しい駐車場での取り回し・ヘビーウエット路面などなど体験したので少し書いておこうかなっと・・・

このタイヤ、そもそも日本人の欲張りな要望に応えるべくして生まれたタイヤらしいのですが、スポーツ性と快適性の高い次元でのバランスって難しい・・・ハズですよね。

このタイヤ、履く人の感性によっては駄目タイヤ、履く車によっても駄目タイヤの烙印押されるかもって感じのタイヤに思われます。

静粛性については以前書いた通りで純正指定だったダンロップSP2000とは比べ物にならない程に静か、オブラートで包むって言うのか、音に濁点が無くなるので舗装の悪い路面でもすこぶる快適です。
ドライ路面では舗装の良し悪しに限らずインフォは十分にあり良好で、何度も走った山道では少しだけハイペースに走っても見ましたが、ココはコレ位で回ればタイヤが悲鳴あげてたなってスピードで進入しても鳴きそうな兆候は全く無し、奥の深いコーナーで切り足していくような状況下でもトレッドやサイドウオールのグニューっとした感じも無くスムーズに切り足せて安心感も十分です。

061 そう、このタイヤ剛性感たっぷり・・・
SP2000をテニスボールの軟式に例えれば、PP2はソレの硬式ボールって思うくらいの剛性・・言い方変えれば硬いんですね。
通勤路で何回走ってもグニっと横方向に揺すられてた四つ角もPP2では全く揺すられることなく回れる、これは凄いゆっくりとしたスピードでの挙動で左右にググっと揺れる感じが非常に嫌でして足回りのせい?などと思ってましたが履き替えで解決出来ました。
とにかく横へのヨレ、縦のたわみが感じられない、良くも悪くも高剛性。

この剛性・硬さが乗り心地の面で意地悪するんじゃなかろうか?
上でも書いたようにこの感じ方で、いくら静かでも受け入れられない方も存在しそうに思います。

ワタシの場合は前にも書いたように妙にたわむこと無く、路面の入力に対してお釣りのこないPP2はとても上質感があり好きです。
しかしながら通勤路でかなりガツンっと来る場所もありますし、どのような路面においてもパーフェクトって訳ではありません。

でもこのタイヤは柔らかな設定の足を持つ車には不向きに思えますね、付け足せばボディ剛性もフニャっとした車も不向きかな・・・
よく足回りのゴムブッシュを硬い物に交換してダイレクト感を追及したりする訳ですが、その意味で最も左右されるのが路面と常に接してるタイヤなわけで、タイヤの剛性感がアップすれば、それなりの仕様である車は、大化けするなっと、この度のタイヤ交換で感じた訳であります、今更ながら・・ですけどね^^;

上質感ってことでは、ごく普通に交差点を曲がるケースでもしっかりと感じられますね、なんて言うか、切っていく折も重さが減少してて、ともすればノンパワーか?って思うパワステの感覚も程良くなってます。
これは狭い駐車場などでの取り回し性にも好感触なんですが右左折では、これにいかにも自然な“戻り”がプラスされてて変にステアリングを構う必要の無いのがイイ。

高速も走ってみましたが、lupoの売りである直進性はもちろんバッチリで静粛性と相まって快適でした。
ただステアリングの切り始めの応答性はあまり変化無しですね、まっ、タイヤではそこまで変わるわきゃないと・・・

056 ウエットも季節がら走りましたが、深い水たまりを通過する時、偏平率50ってこともありタイヤハウス内のスペースが減って水の逃げ場が確保出来ずに変な挙動起こしたりしないかと馬鹿なこと思ってましたが、これはむしろ純正より良いくらいでググっと取られる感が少なくてなかなかイイ感じでした。
ウエットのブレーキを含むグリップ感ですが、正直なところよく分かりません(笑
これは路面ウエットである場合はドライ時よりも慎重にスピードも抑え気味で走るのが当たり前でしてウエット時に公道でグリップレベルを確かめれる程には走れませんので m(_ _)m
しかしながらウエット路面でのインフォってことになると、ちょっとばかり薄め?かな。
硬めのタイヤが冷やされて余計に感じるのか?もう少しばかり接地感があってもいいような気もしますが・・・
まぁウエットで気付いたこと出ればまた書きます。

この硬さをどう捉えるか・・・
フワフワとした乗り心地を求めるなら絶対履くべきじゃないタイヤなのは確かです。
LUPO・Gであれば純正サスあるいは定番と言われるBTS装着なども良いマッチングじゃないかと思いますが、硬さの感じ方で評価は、良いと悪いの半々くらいじゃなかろうか?

なにはともあれ、ワタシの場合はLUPO・Gでしっかりと上質を感じさせてくれる良きタイヤであります。


トレッド幅が205から195尚且つ硬くていかにも転がりそうなタイヤなんでECO性能に期待がかかりますが、その辺は・・・また次回^^;



ミシュラン PP2の初期印象 Ⅱ

|

« ひたひたと忍び寄る・・・ | トップページ | lupo 入院 »

コメント

私もタイヤ買う前は色々調べたんですが、PP2はそんなにハードじゃないという評判でしたね。

RE-11は音とか乗り心地には目を瞑って、どれだけグリップして私を守ってくれるかという一点だけで買いましたからねぇ。(^^ゞ
乗り心地はホイール&車高調も含めて純正と対して違いませんよ。

投稿: ふーじ | 2008.07.06 18:54

ふーじさん

そちらの拘り、よーくわかります♪
しかし、グリップに関してはワタシには余ってますね~このタイヤ。

LUPOとハイグリップにも興味ありですが、この違うアプローチのコンフォート性も面白いっすよ。

あれこれはプチプチオフでネ(・ω・)/

投稿: うらら@フィットで買い物 | 2008.07.06 19:36

PP2はPS2を履くような方々にはあまり評判が芳しくないようですが、そもそもサイズも違うし履かせる対象も違いますよね。比べること自体間違ってる感じ。

実際のところ、Mの値上げがあと一ヶ月遅ければ私もPP2買ってました。
うららさんのレポを拝見するたび、うらやましいような悔しいような思いをしています。
まあかなしいかな、私には違いなど分からないでしょうけど。

投稿: ほり | 2008.07.06 23:48

ほりさん
どうも!

これ静粛性などもそれ程良いようには書かれてないみたいですね…あまり詳しく見てないですが、ネットの評価^_^;

ワタシの感性も当てにはならない(笑

純正から履き替えると必ずや違いが分かるタイヤだと思いますよ、とにかくとんがってますから^_^;
あっ、タイヤは真円ですけどね(笑

投稿: うらら@神戸 | 2008.07.07 13:28

ネットの評価なんてホントにアテにならないですね。
私も履き替えてみてつくづく思いました。
そもそも車格もタイヤサイズも違う車の意見ですし、まして個人個人で印象や感じ方も違うんですから、気にしない方が良いのかもしれません。

ただ、Lupoオーナーの方の意見は参考になりました。やはり同じ車と言うだけで、情報の信憑性というか信頼度は格段に上がると思います。

投稿: ほり | 2008.07.07 21:06

そうなんですよね~評価を見てたら余計分からなくなる^_^;
プロの評価はかなりあてになる…が、なにかと言えばサーキットの限界性能だったりして、的を得てない…
┐(´∀`)┌ヤレヤレ

やっぱり同じクルマで少しばかり気心の知れた方のレポが一番かな♪

投稿: うらら@広島県 | 2008.07.08 17:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24491/41749762

この記事へのトラックバック一覧です: PP2で2千キロオーバー:

« ひたひたと忍び寄る・・・ | トップページ | lupo 入院 »